仲人担当カウンセラー型とは?

仲人担当カウンセラーは何をしてくれるの?

基本的に結婚相談所で婚活をする場合、自分に担当の仲人(カウンセラー)がついてくれます。仲人は、担当となった会員の要望を聞き、それに沿った条件の異性を紹介し、男女を引き合わせることが第一の役割となります。第二の役割としては、実際にお見合いをする前やした後のサポートです。お見合いの日程調整や返事、マナー指導なども行ってくれます。また、お見合いの席に同席し、最初の数分から十分程度はお互いの詳しい紹介をしてくれ、会話の流れを作ってくれる結婚相談所もあります。その他にも、デートプランの相談や会話内容、両親への挨拶といった、会員が婚活を進めていく上で不安や疑問を感じる部分についての相談にのるという役割も担っています。

仲人担当カウンセラー型はどんな人に向いている?

仲人担当カウンセラー型の結婚相談所の場合、仲人が会員に合う異性を探してきてくれます。自分から異性にアプローチをして、デートの約束を取り付けるようなタイプの婚活と比べて、一度仲人と相談し、自分の条件を伝えた後は、自分からはあまり動く必要がありません。このため、異性へのアプローチが苦手な方に向いていると言えます。また、婚活についての様々な相談にものってくれるため、恋愛経験や婚活経験が浅い人でも安心して活動できると言えます。ただ、このように仲人が多くの手助けをしてくれるということは、仮に自分と仲人の相性が悪いと、婚活がうまく進みにくくなるという可能性もあります。万一仲人との相性が悪いと感じたら、担当者を変えてもらう必要があるでしょう。

婚活の中でも結婚相談所を大阪で探す場合は、大阪に多くの会員がいるところがおすすめです。その方が出会える可能性は高くなります。

© Copyright Matchmaking Dating Service. All Rights Reserved.