データマッチング型とは?

データマッチング型の特徴

全国に支店を持つような大手の結婚相談所の場合、「データマッチング型」の婚活が主流となっています。データマッチング型とは文字通り、会員の情報データによって婚活相手を探すシステムのことです。会員の年齢や年収、学歴に趣味など様々なポイントがデータ化されており、そのデータを元にして自分の希望に合う異性を探して婚活を進めて行きます。データマッチング型を導入している結婚相談所は大手が多いということもあり、会員数が数万人以上に上るケースも少なくありません。多くの会員の中から情報データを比較して、自分が理想とする相手を探せるので、とても効率的にアプローチすることが可能です。会員数が多ければより出会いのチャンスが広がり、婚活もスムーズに進むかもしれません。

データマッチング型が向いている人とは

データマッチング型の結婚相談所が向いている人として、まず挙げられるのが「自分で積極的に相手へのアプローチができる人」です。気になる相手をデータマッチングで見つけた後は、気になる方にメールを送り、相手からメールが届きます。その後、何回かメールでやりとりしたら実際に会ってみるというのが、データマッチング型での婚活の一般的な流れです。自分から積極的にメールなどでアプローチできる人であれば、データマッチング型は自分のペースで婚活を進めることができます。また、昔ながらの仲介型の結婚相談所よりも費用が安い傾向にあるので、できるだけ予算を抑えて婚活したいと考えている人にも、データマッチング型の結婚相談所はおすすめです。

結婚相談所を名古屋で探す時は交通の便が良くて参加者に案内しやすく、楽しんでもらうよう目的を決めて内容を比較して選ぶと効果的です。

© Copyright Matchmaking Dating Service. All Rights Reserved.